福島県郡山市で土日診療/予約制/不妊治療/美容/女性のための鍼灸院

五十肩

五十肩について

五十肩は、肩関節に痛みと拘縮(固まって動きが制限されること)が起こる病気で、特に40代後半~60代前半みられます。一般的にまず、痛みが最初にきます。最も痛みの酷い時期には動かさなくても痛みを感じ、夜眠れない程になる場合もあります。酷い時期は痛みが強く動きが制限されるので、日常生活に不自由を感じます。痛みは徐々に和らいできますが、今度は拘縮が始まり運動制限が起こります。その後、回復をしていきますが、人により肩関節の拘縮が若干残ったままになる人もいます。疼痛期→拘縮期→回復期でおおむね1年~1年半の経過をたどります。また、痛みと一緒に拘縮が起こる人もいます。

 

鍼灸での治療法

疼痛期の対応

疼痛期は炎症が強いため、鍼灸では炎症を抑えることに重点をおきます。炎症を抑えることにより、痛みの軽減と疼痛期の期間短縮を行います。

拘縮期の対応

拘縮期は疼痛期に比べ比較的痛みが弱くなるため、肩関節周囲の循環を良くし、運動制限を改善していきます。鍼で周囲の組織を柔らかくしていき、運動療法により可動域を広げていきます。

一般的に治療をしなくても、1年~1年半位で改善していきますが、多くの人が五十肩を発症する前より肩の動きが悪くなったといいます。その為、少しでも治療をすることをお勧め致します。肩が拘縮してから来院致しますと、治るまでにも時間はかかりますし、一度固まってしまったものはなかなか容易ではありません。その為、治療を進めながらご自宅での運動療法が非常に重要になります。

最近肩がおかしいなと感じた方は、一度ご相談下さい。

時間外でも受け付けられる場合があります。 TEL 050-3690-1128 10:00~19:00(受付 18:30迄)要予約

PAGETOP
Copyright © libera-リベラ- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.