福島県郡山市で土日診療/予約制/不妊治療/美容/女性のための鍼灸院

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは

背骨は椎骨という骨が連なりできています。椎骨の間には、椎間板という軟部組織があり、クッションの役割を担っています。この椎間板が上下の圧力や加齢により変性を起こしてくると、椎間板の一部が炎症をおこし腫れたり、ひどい場合には椎間板の中身が飛び出してしまいます。その結果、近くを通る神経(脊髄等)に炎症が波及したり、神経を圧迫したりして、しびれや痛み、感覚鈍麻、筋力低下を引き起こすと考えられています。しかし、外国ではレントゲン写真状で椎間板ヘルニアになっている人でも自覚症状がまったくない人もいるという症例研究も報告されています。また、痛みの原因は腰部分だけではなく、脳が痛みがあると認知してしまい、その為に痛みが出現しているという考えのもと、カウンセリングを併用して治療を行っています(リエゾン療法)。

鍼灸での治療法

鍼灸では、鍼を椎間板付近へ持っていき、炎症を抑えます。炎症をおさえることにより、しびれや痛みが軽減します。それを繰り返すことにより、症状が改善していきます。

また、日常生活では腰を曲げるような動作で痛みが強くなったりしますので、そのような動きには気をつけて生活して下さい。

時間外でも受け付けられる場合があります。 TEL 050-3690-1128 10:00~19:00(受付 18:30迄)要予約

PAGETOP
Copyright © libera-リベラ- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.