福島県郡山市で土日診療/予約制/不妊治療/美容/女性のための鍼灸院

高血圧(本態性高血圧)

高血圧(本態性高血圧)について

血圧とは、血管内の血液が血管壁を押す圧力のことです。高血圧とは、正常より高い血圧値(140mmHg以上)を示すことです。高血圧は、原因が明確ではない本態性高血圧原因が明らかな二次性高血圧があり、高血圧の約90%が本態性高血圧です。

前述にもふれましたが、血圧は血管内の血液が血管を押す圧力です。つまり、血管の中を流れる血液が少なければ、血圧は低くなります。その為、体の中では血圧を調整するときに、水分代謝調整のメカニズムが働きます。血液も水分になります。血圧が高い場合、水分代謝調整については、様々なホルモンにより腎臓で水分の再吸収を行わず尿として排せつさせようと働きます。それにより、血圧を下げます。

さて、本態性高血圧は遺伝子が関係されていると一般的に言われていますが、原因となる遺伝子は未だ同定されていません。環境的要因では、食塩、肥満、運動不足、ストレス、飲酒、喫煙等が関与していると考えられています。

 

鍼灸での治療法

現代医学では、非薬物療法を推奨しています。非薬物療法とは、食塩制限、減量、運動、アルコール制限、禁煙、ストレス解消等です。

薬物療法の場合、利尿剤、β遮断薬、Ca拮抗薬、アンギオテンシン変換酵素阻害剤、アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬等が推奨されています。

鍼灸の場合、頸部や背中の筋肉をほぐすことで血圧を下げる効果があります。また、末梢循環改善の為、手足にも施術します。その他に、自律神経の調整やストレス軽減を行うことで、血圧調整に効果的です。

しかし、やはり一番は生活環境改善なので、根本の非薬物療法を基盤として、薬物療法や鍼灸治療の併用が望ましいです。

 

時間外でも受け付けられる場合があります。 TEL 050-3690-1128 10:00~19:00(受付 18:30迄)要予約

PAGETOP
Copyright © libera-リベラ- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.