こんにちは。

婦人科のページに不育症多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のページを追加しました。

不育症については、妊娠しても流産してしまう病気になります。また、多嚢胞性卵巣症候群は卵巣内に嚢胞ができ、排卵障害をおこしたり、子宮内膜にも異常をきたすため、流産になる可能性もある病気になります。

両方とも、鍼灸治療を行うことにより、ホルモンバランスを整え、排卵を起こしやすくし、流産をふせぐ確率をあげることができます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
TEL 050-3690-1128
お問い合わせフォーム

鍼灸サロン libera 益子勝良