福島県郡山市で土日診療/予約制/不妊治療/美容/女性のための鍼灸院
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 婦人科

婦人科

最新式光線療法(スーパーライザー)について

当院では、最新式光線療法(スーパーライザー)を鍼と併用して治療を行っています。 スーパーライザーを使うことにより、脳血流や子宮・卵巣の血流が改善見込め、不妊治療に効果を発揮します。 脳血流の改善により、ホルモンや自律神経 …

【症例】42歳 女性 第ニ子希望

当院に通われている方についてご紹介いたします。 H28年に他院からの紹介で来院されました。 通院開始当初は40歳。37歳で第一子を体外受精で出産。 産婦人科での第二子の治療はH27年から開始。 産婦人科では多嚢胞性卵巣症 …

赤ちゃん来院!

昨日、当院に不妊治療で通院されていた方が無事出産し、赤ちゃんを連れてご挨拶に来てくれました。 2018年2月に元気な男の子を出産されました。 私も抱かせて頂きました。 大きな瞳、愛くるしいほっぺ等に魅了され、私もすっかり …

産まれました!

当院に通っていた患者さんが、本日来院し出産した可愛らしい赤ちゃんの顔を見せに来てくれました。 男の子です。 この方は、30代前半で市内の病院に通院しながら体外受精を行っていました。これといった原因はなかったのですが、なか …

習慣流産

習慣流産とは 妊娠はするが、流産・死産を繰り返して赤ちゃんができないことを不育症といいます。 流産が2回以上連続するものを反復流産、3回以上連続するものを習慣流産といいます。 一般的に自然流産(人口流産は除く)は、1回の …

胚盤胞グレードが児の発育の及ぼす影響について

10月14日(土)に福島市で開催された東北生殖医学会学術講演会に参加して参りました。 その中で、『凍結融解胚移植における胚盤胞のグレードが児の発育に及ぼす影響について』の講演がありましたので、ご紹介致します。 &nbsp …

ビタミンB3で流産、胎児の奇形の予防の可能性

ビタミンB3を摂取することにより、流産や胎児の先天異常が防げる可能性があるとアメリカの医学誌で発表されたそうです。 妊娠中にニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)分子が不足し、それによって奇形や流産が起こると言わ …

鍼灸と胚移植における胚盤胞到達率について

6月10日~11日に東京大学で行われた全日本鍼灸学会 学術大会 東京大会に参加してきました。 そのなかで、不妊鍼灸ネットワークの会長でなかむら第二針療所の院長 中村一徳先生が興味深い講演、応答をされていました。 その内容 …

凍結融解胚盤胞移植の胚選択基準について

体外受精をする際、まずは採卵を行います。 採卵後、精子と受精させ受精卵にさせます。 ここで気になるのが受精卵のグレードです。 一般的に移植はは3日目(初期胚)or5日目(胚盤胞)の受精卵を移植します。 今回は胚盤胞のグレ …

体外受精(IVF)成功率に対する鍼灸治療の効果

今回はイギリスで最も権威のある新聞『英国タイムズ』で紹介された『体外受精成功率に対する鍼灸治療の効果』の記事についてご紹介いたします。 イギリスの研究チームがIVF治療を受け始めたカップル127組を対象に、IVF治療+鍼 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © libera-リベラ- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.